【ペリカンケース 1610】1560よりも大きいサイズのローラーキャスター付ハードケース。だいぶ容量が増えます。

ペリカンケース 1610 プロテクターケース ローラーキャスター付き Pelican ペリカンケース
ペリカンケース 1610は、大型タイプのローラーキャスター付きハードケース。

ローラーキャスター付きシリーズ。

今回はペリカンケース1610を取り上げたいと思います。

ローラーキャスターの中では、小さい方から、1510、1560、その次が1610です。

 

Pelican(ペリカンケース) 1610 ブラック フォーム付

 

——————————————————-

ペリカンケースの特徴

——————————————————-

これまで、ローラーケース付ハードケースとして、1510、1560と説明してきましたが、今回は、その次の大きさである、ペリカンケース 1610 を取り上げていきます。

 

だんだん、種類が多くなっていくと、比較検討(表にあらわすの)が難しくなってきますので、ひとつ下のサイズ 1560 との比較表を作っていきます。

 

ペリカンケース 1510 と 1560 の違いは、前記事を参考にされてください。

【ペリカンケース 1560】人気の1510よりもひとまわり大きい。機内持込サイズにこだわらないのであればこちらも。
ペリカンケースの中でも人気の高い、ローラーキャスター付きハードケース。 中でも1510を求められる方は多くいらっしゃいます。 今回は、1510よりもひとまわり大きいペリカンケース 1560を取り上げて比べてみたいと思います。 ...

 

——————————————————-

ペリカンケース 1610 スペック

——————————————————-

Pelican(ペリカンケース) 1610 ブラック フォーム付 1

 

ペリカンケース 1610(カタログ表記)

内寸:55.3 x 42.4 x 27 cm

外寸:63.1 x 50 x 30.2 cm

ふた裏部分の深さ:5.2 cm

本体部分の深さ:21.8 cm

ふた裏から本体部分まで合わせた深さ:27 cm

フォーム付ケースの重量:10.1 kg

ケースのみの重量:8.8 kg

浮力:54.4 kg

本体:ポリプロピレン

ラッチ:ABS

O-リング:ポリマー

ピン:ステンレス

フォーム:ポリウレタン

パージボディ:ABS

パージベント:3ミクロン疎水性不織布

最小温度:-40°C

最大温度:99°C

ホイール:2つ

拡張可能なハンドル:あり

 

——————————————————-

ペリカンケース1560との比較

——————————————————-

 

Pelican(ペリカンケース) 1560 ブラック フォーム付

 

 

Pelican(ペリカンケース) 1610 ブラック フォーム付 2

 

 

ペリカンケース 1560 1610
内寸 50.6×38×22.9 cm 55.3 x 42.4 x 27 cm
外寸 56.1×45.5×26.5 cm 63.1 x 50 x 30.2 cm
ふた裏の深さ 5.1 cm 5.2 cm
本体の深さ 17.8 cm 21.8 cm
合計の深さ 22.9 cm 27 cm
重量(フォーム付) 9.1 kg 10.1 kg
重量(ケースのみ) 7.7 kg 8.8 kg
浮力 52.2 kg 54.4 kg

 

ペリカンケース1560は、1510の収納力に満足できない方が、機内持ち込みができない代わりにひとまわり大きなサイズにして、収納力と機動性のバランスを取った、機材持ち運びを主とした方のためのローラー付きハードケースです。

 

1560は、持ち運びメインで考えている方には、MAXに近いサイズかな、と個人的には思っています。

 

持ち運びはそんなにしないからもっと機材を収納したい、でもたまに外の現場に持ち出したい、という方のためには、1560の一つ上のサイズである、ペリカンケース 1610 という選択になってきます。

 

収納力もだいぶ上がりますので、画像をふまえて見比べてみたいと思います。

 

以下の画像数値は、実測値です。

多少、カタログ値とは異なりますが、始点終点のとり方によるものかと思いますので、参考程度に見ていただければありがたいです。

まず、1560ですね。

 

 

 

次に、1610 です。

 

縦・横・深さ、すべてにおいて、ひとまわり大きくなっています。

(縦・横は、上記画像を基準にしています)

縦 +5cm 横 +5.5cm 深さ +4cm

数字だけで見ると、差はそれほどないように思えるかもしれませんが、この4~5cmというのが、収納の幅が広がり、余裕がうまれる反面、持ち運び時には、かなり大きくなったな、という印象を持ちます。

5cmの幅で収納できるものは、バッテリーやアクセサリーなど、小物類が中心となります。

 

また、5cmの余裕で、余裕をもって収納することができます。

ただ、この余裕というのも考えもので、余裕があり過ぎると、中で機材が動いてしまいます。

機材保護という意味では、移動中はできるだけ保護材に囲まれたまま動かない方がいいんです。

 

レンズの明るさや焦点距離にもよるんですが、レンズ1本あたりの幅が約10cm程度とすると、4列並べることができます。

200mmの望遠レンズが20cm程度として 2本程度、標準レンズが15cm程度として3本程度、広角レンズ+ボディ3台程度は入りそうです。

 

出張撮影でこの程度の機材を用意される方は、ペリカンケース 1610くらいの大きさが必要に思います。

 

——————————————————-

バリエーション

——————————————————-

ペリカンケース 1610 には、ケースのみ、ウレタンフォーム付以外も、ディバイダー付、トレックパックディバイダー付 があります。

Pelican(ペリカンケース) 1610TP ブラック トレックパックディバイダー付

1610TP With TrekPak Divider System

 

 

Pelican(ペリカンケース) 1614 ブラック パッド入りディバイダー付 1610

1614 With Padded Dividers

 

 

Pelican(ペリカンケース) 1610 ブラック フォームなし

1610NF No Foam

 

——————————————————-

アクセサリー

——————————————————-

ペリカンケース 1610 に取り付けられるアクセサリー各種も紹介しておきます。

 

1610TPKIT TrekPak Case Divider Kit

 

Pelican(ペリカンケース) 1615 パッド入りディバイダーセットのみ 1610用

1615 Padded Divider Set

 

 

Pelican(ペリカンケース) 1611 交換用フォームセット 1610

1611 5 pc. Replacement Foam Set

 

 

Pelican(ペリカンケース) 1612 交換用フォームセット 3枚組 1610

1612 Pick N Pluck™ Sections Only (set of 3)

 

 

Pelican(ペリカンケース) 1609 フォトリッドオーガナイザー 1600、1610、1620用

1609 Lid Organizer

 

Pelican(ペリカンケース) 1623 交換用O型リング 1610、1620シリーズ

1623 Replacement O-ring

 

 

ご参考にされてください

 

カメラ機材専門ショップ
ズームフィックス

商品についてのお問い合わせ

 

【ペリカンケース 1610M】大型ローラーホイールの付いた1610。悪路でも乗り越えていきます。
大型のローラーホイール付ケース 1610 に大型のローラーホイールやバンパーなどが付いた仕様のケースが、今回取り上げる1610M 。 この大型ホイールが付いた仕様のケースは、Protector Mobility Case ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました