Berlebach ベルレバッハ

Berlebach ベルレバッハ

【ベルレバッハ商品】まとめて発注したいのでお見積りしていただけますか?

ベルレバッハの商品と購入検討される場合、付属品やケースなども含めまとめて発注したい、というご依頼を受けることがあります。専用パーツなども多数ありますので、その場合に当店が対応させていただいている方法をお伝えしたいと思います。
Berlebach ベルレバッハ

【ベルレバッハのミニ三脚】一番コンパクトな木製三脚。持ち運びしやすく、特にマクロやローアングル撮影などに威力を発揮します。木製三脚の入門編としてもどうぞ。

ベルレバッハの木製三脚の中でも、最初の1本に最適なミニ三脚。木製三脚の良さはそのままに、コンパクトに作られたミニ三脚は持ち運びもOK。見た目のかわいさとものめずらしさで、周りの注目を浴びることまちがいなしです。
2022.08.09
Berlebach ベルレバッハ

【ベルレバッハ リポート 152】パン・チルトができるマウントの付いた、安定感のあるヘッド付リポート

ベルレバッハのリポートシリーズは、手軽に木製三脚を楽しめるシリーズ。 バリエーションも多いため、自分に合ったものが見つかりやすいです。 リポート 152 は、耐荷重5kg、開脚角度をワンタッチで決められるストップポジションシステムを持つ...
2022.08.08
Berlebach ベルレバッハ

【ベルレバッハ 修理】三脚が壊れてしまいました。対処方法はありますか?

ベルレバッハの木製三脚は、非常に頑丈な造りをしていますが、まったく不具合が出ない、ということはありません。過酷な環境での使用がつづいたり、不注意で破損したり、と、修理が必要になる場合がでてきます。その際の当店で対応可能な方法をお伝えいたします。
2022.07.31
Berlebach ベルレバッハ

【Belrebachのモジュール交換】ベルレバッハ UNI用三脚トップを交換

ベルレバッハの木製三脚。ご自身でも三脚トップを交換可能です。必要に応じて交換して使用するという使い方も可能。今回はUNIシリーズの三脚トップの交換方法を、お問合せいただたいた事例を参考に説明しております。
2022.07.31
Berlebach ベルレバッハ

【木製三脚の用途】三脚の素材といえば、アルミやカーボンが一般的。木製三脚は、一昔前の、重くて扱いづらい印象をお持ちのかたも多いのではないでしょうか?ベルレバッハの木製三脚はどんなところで使われているのでしょう?

1898年創業のドイツの老舗木製三脚メーカーのベルレバッハ。現在でも木製三脚を製造している、希少なメーカーです。木製三脚の特徴はどんなところにあるのか、また、どのような方々が木製三脚に興味を持ち実際に購入をされているか、見ていきたいと思います。
2022.07.31
Berlebach ベルレバッハ

【ベルレバッハ リポート 242】センターポールとレベリングボールの2つの機能をあわせもつ木製三脚。不整地や現場の状況がわからないときなど、いろんな条件で撮影する場合には便利。

センターカラムとレベリングボールをあわせもつ、ベルレバッハ木製三脚 リポート242。 エレベーターで上下の調節ができ、レベリングボール最大30°まで傾けることができる2段三脚です。 現場の状況にあわせて水平出...
Berlebach ベルレバッハ

【木製三脚を使うメリットは?】あまりなじみのない木製三脚。アルミ製やカーボン製の三脚との違いやメリットデメリットを解説します

当店では、ベルレバッハ社の木製三脚を取り扱っています。 これまでにも、商品について関連記事をいくつかアップしました。 ただ、そもそも木製三脚にはあまりなじみがない、という方が大半ではないでしょうか。 (たまに、工事現場な...
2022.07.10
Berlebach ベルレバッハ

【ベルレバッハ リポート 823】基本の2番モジュール。使いやすいサイズのダブルレッグエクステンション。

ベルレバッハ木製三脚の中でも、最も人気のあるサイズのひとつである、リポート823。 エレベーターまで使えば、約180cmまで伸ばすことのできる、3段の木製三脚です。 一番なじみやすいサイズなのかな、と思います。 ダブルレ...
Berlebach ベルレバッハ

【ベルレバッハ リポート三脚の選び方】リポート三脚をモジュールを軸にして選ぶ方法を解説。基本のモジュールはこの2つ。

ベルレバッハの木製三脚に興味を持っていても、どの三脚を選べばいいのか迷っている方もいらっしゃるでしょう。 情報が少なく、品番も数字の並びのみなので、わかりづらいのもわかります。 今回は、モジュール(基台・雲台)部分を決めたうえ...
2022.06.30
タイトルとURLをコピーしました