【ベルレバッハ リポート 112 アストロ】通常のリポート三脚と天体観測用アストロバージョンの違い

ベルレバッハ リポート 112 アストロ Berlebach ベルレバッハ
ベルレバッハ リポート 112 アストロ

ベルレバッハの木製三脚リポートの中に、アストロバージョンというのがあります。

アストロとは、星、宇宙といった意味を持ち、いわゆる天体観測用の木製三脚になります。

通常のリポートとアストロバージョンのリポートの違いはどこにあるのでしょうか。

 

Berlebach(ベルレバッハ) 木製 三脚 Tripod Report リポート 112 アストロ

——————————————————————
ベルレバッハ リポート三脚の特徴
——————————————————————

Berlebach ベルレバッハのリポートシリーズは、用途にあわせ、10種類のモジュールを取り換えられる木製三脚です。

基本的なモジュールは、ご注文時に選択することになりますが、別途モジュールを購入すれば、ご自身で取り換えることができます。

 

過去記事もありますので、こちらも参考にされてください。

【ベルレバッハ リポート 152】パン・チルトができるマウントの付いた、安定感のあるヘッド付リポート

 

——————————————————————
ベルレバッハ リポート三脚 アストロバージョン
——————————————————————

Berlebach ベルレバッハ リポート三脚の中にアストロバージョンというのがあります。

 

アストロは、「星の」「天体の」を意味する接頭辞、いわゆる天体観測用に作られた木製三脚リポートシリーズということになります。

 

木製三脚の振動吸収性の高さとリポートシリーズの手軽さを組み合わせた天体観測用の木製三脚です。

 

Berlebach(ベルレバッハ) 木製 三脚 Tripod Report リポート 112 アストロ

 

 

通常のリポートシリーズには、特徴的な機能であるストップポジションシステムが組み込まれていますが、アストロバージョンには付いていません。

 

ストップポジションシステムとは、脚が 20° 40° 60° 80° 100° の角度で自動的に止まる機能のこと。

 

これは、アストロバージョンには脚の広がりを止める、スプレッドストッパーが付いているためです。

 

 

Berlebach(ベルレバッハ) 木製 三脚 Tripod Report リポート 112 アストロ

 

スプレッドストッパーは、脚の広がりを止めるだけでなく、小物などを置くスペースになる、デポジットトレイを支える土台としての機能もあわせ持ちます。

 

 

Berlebach(ベルレバッハ) 木製 三脚 Tripod Report リポート 112 アストロ

 

スプレッドストッパーおよびデポジットトレイを使うと、一定の幅で止まるため、ストップポジションシステムは機能しないんです。

だから初めから付いていません。

 

Berlebach(ベルレバッハ) 木製 三脚 Tripod Report リポート 112 アストロ

 

 

Berlebach(ベルレバッハ) 木製 三脚 Tripod Report リポート 112

 

リポート三脚のもうひとつの特徴であるモジュールの交換ですが、これは可能です。

 

ただ、アストロで使われるモジュールは、1番か7番のどちらかがほとんどです。

 

 

Berlebach(ベルレバッハ) 木製 三脚 Tripod Report リポート 112 アストロ

 

 

Berlebach(ベルレバッハ) 木製 三脚 Tripod Report リポート 172 アストロノミー

 

7番モジュールには、乗せる機材によっていろいろと種類がありますのでご注意ください。

 

ご参考にされてください。

 

 

 

カメラ機材専門ショップ
ズームフィックス

 

商品についてのお問い合わせ

 

【ベルレバッハ リポート 152】パン・チルトができるマウントの付いた、安定感のあるヘッド付リポート
ベルレバッハのリポートシリーズは、手軽に木製三脚を楽しめるシリーズ。バリエーションも多いため、自分に合ったものが見つかりやすいです。リポート 152 は、耐荷重5kg、開脚角度をワンタッチで決められるストップポジションシステムを持つ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました