【木製三脚の用途】三脚の素材といえば、アルミやカーボンが一般的。木製三脚は、一昔前の、重くて扱いづらい印象をお持ちのかたも多いのではないでしょうか?ベルレバッハの木製三脚はどんなところで使われているのでしょう?

ベルレバッハ 木製三脚 Berlebach ベルレバッハ
ベルレバッハ 木製三脚 Berlebach ash wood tripods

当店が取り扱っているベルレバッハの木製三脚。

ベルレバッハはドイツの老舗木製三脚メーカーで、一貫して木製三脚を製作しています。

どんな方やどんな用途で使われているんでしょう?

特徴や選び方などもあわせてまとめてみます。

1898年創業のドイツの老舗木製三脚メーカーベルレバッハ

現在でも木製三脚を製造している、希少なメーカーです。

旧東ドイツ時代から今日に至るまでさまざまな困難を乗り越え、一貫して木製三脚を作り続けています。

金属(アルミやカーボン)製三脚が主流となるなか、根強いファンは多く、一定数の需要があります。

木製三脚の特徴、利点、欠点

まず、木製三脚がどういったものなのかを見ていきましょう

一番の特徴として取り上げられるのは、振動吸収性・減衰性です。

木という素材が、振動が機材に伝わるのを防ぎます。

風景写真など、繊細な撮影をされる際などに最適です。

また、金属製三脚との比較で言えば木は電気を通しにくい性質持っています。

例えば、実験や検査などで電気、静電気などの影響を最小限に抑えたい場合などには、木製三脚が適しています。

そのほか、使用環境による温度変化が少ないので、気象条件の厳しい、極寒地、猛暑地などでの使用にも適していると言えます。

木製三脚の特徴として挙げられる主要なものはこの3点があります。

ベルレバッハとは?

ベルレバッハとは、1898年創業のドイツの老舗木製三脚メーカーです。

第二次世界大戦敗戦後、ドイツ分断にともない、東ドイツのメーカーとなり、その後、会社が国有化されてベルレバッハという名前自体もなくなりました。

ベルリンの壁が崩壊した1990年前半には旧東ドイツ国営企業の民営化や大規模な整理解雇が行われたため、倒産の危機が訪れましたが古くからの役員のひとりが工場の土地建物とベルレバッハの名前を取得したため、なんとか持ち直したという経緯があったようです。

現在では、希少・貴重な木製三脚メーカーとして世界各国にファンが多い存在になっています。

どんな用途で使っているのか?

当店で木製三脚を購入される方は、大判・中判カメラでの風景撮影を目的とされている方が多くいらっしゃいます。

大判カメラの雰囲気には、木製三脚が似合います。

どっしりとした木製三脚は、屋外での撮影でも安定感抜群です。

そのほか、天体撮影を目的とされる方もいらっしゃいます

振動減衰性に優れているうえ自重が重い木製三脚。

寒冷地での撮影でも手に貼り付いたりしないので、木製三脚は天体撮影には最適のようです。

天体撮影用三脚は、当店ホームページに載せていないものがあるのですが、お問い合わせいただければ対応可能です。

それ以外でも、用途に合わせたアダプターやモジュールなどがそろっていますので、超望遠レンズをつけたデジタル一眼レフでの撮影大型機材を使ったビデオ撮影などでも使うことができます。

選び方の順序

ベルレバッハの木製三脚は、セミオーダーのような形をとっております。

基本的な脚部(サイズ)を選んだ後に、それにどのようなモジュールを付けるか、というのが、簡単な選び方になります。

モジュールとは、機材を載せる部分の形式のことです。

機材サポートエリアなどと表現したりもします。

10種類以上のモジュールがありますので、その中から選ぶようになります。

(脚部によっては、一部選択できないものがあります。)

そのほか、ネジが選択できるタイプでしたらその種類まで指定します。

(1/4 3/8 5/8 M8 M10 など)

また、カラーも6色から選べます。

ベルレバッハ カラー

基本のナチュラルは追加料金は発生しませんが、その他の色は追加料金がかかります。

そのほか、脚部の種類によっては、センターカラムの長さや、脚部のストッパーであるクランプの追加なども選ぶことができます。

このあたりの細かな点につきましては非常にわかりにくいかと思いますので、ご不明な点などありましたらお気軽にお問い合わせいただけましたらうれしく思います。

購入時の注意点

購入される場合の注意点としましては、早くても納品まで2週間かかってしまう点です。

カラーによっては、メーカー在庫がない場合もありますので、余裕をもってお問い合わせいただるとありがたく思います。

そのほか、複数の商品をご購入される場合はお見積りいたしますので、その際もお気軽にお問い合わせください。

まとめ

ベルレバッハは、希少な木製三脚を作り続けている110年を超える伝統のあるメーカーです。

三脚業界では、現在はアルミやカーボンなどの金属製三脚が主流となっていますが、木製三脚にしかない特徴や味わいなどがありますので、少しでも魅力を感じていただけたら、個人的にもうれしく思います。

たとえば、4×5や8×10などの大判カメラでの風景撮影

木製三脚の振動吸収性・減衰性は風景撮影に最適ですし、なにより大判カメラの雰囲気にはぴったり。

そのほか、天体撮影をされる際も木製三脚はオススメです。

もしご興味おありでしたら、当店でサポートさせていただきますのでお気軽にお問い合わせください!

カメラ機材専門ショップ
ズームフィックス

商品についてのお問い合わせ

コメント

タイトルとURLをコピーしました