【比べてみた② – ポータブレイス PB-2550】ポータブレイスのローラーケースとペリカンケース 1550 と比べてみました!

Pelican case 1510 と Pelican 1535 Air ケースの比較 Porta Brace ポータブレイス
Pelican case 1510 と Pelican 1535 Air ケースの比較

前回、ペリカンケースのローラー付きケースペリカンケース 1510ペリカンケース Air 1535を比べてみました。

同じようなサイズのローラーケースがポータブレイスにもあります。

今回は、ポータブレイスのローラーケース PB-2550のサイズを測ってみて比べてみました。

 

 

目次

  1. ポータブレイスのローラー付きケース
  2. ポータブレイス ローラー付きケース PB-2550 のサイズ
  3. ペリカンケース 1510ペリカンケース Air 1535 との比較

 まとめ

 

前回、ペリカンケースの人気ローラー付きケース 1510Air 1535 を、サイズや細かな部分などを比較してみました。

前回記事はこちら↓

【比べてみた① - Pelican 1510 & Air 1535】ペリカンケースの中でも人気の高いローラーケース。機内持込可能サイズの1510と同程度サイズのAir 1535を比べてみました!
カメラ機材専門ショップ ズームフィックス ------------------------------------------------------- 機材用ハードケースで有名なペリカンケース 機材を入れるとかなりの重...

 

考えてみれば、ポータブレイスにもローラー付きハードケースがありましたので、今回サイズを測ってみました。

メーカーが異なりますので、やはり、細かな部分にも違いがありました。

ご購入を検討されている方は、じっくりと見比べてみてください!

 

——————————————————-

ポータブレイスのローラー付きケース

——————————————————-

ポータブレイスのハードケースも、ペリカンケースと同じく、中型以上のものにはローラーが付いているキャリーが多くなります。

ペリカンケースとポータブレイスのハードケースの違いをまとめています↓

【ハードケースの雄】防水性・防塵性・耐衝撃性の高いペリカンケース!その特徴とほかのハードケースの違いは?選ぶ際のポイントをまとめてみました!
機材用のハードケースといったら、ペリカンケースが有名。 でも、ポータブレイスでもハードケースがラインナップされています。 その違いはどのあたりにあるのか? 他のケースも取り上げながら解説していきます。 目次 ...

 

ポータブレイスのハードケースは、従来型ペリカンケースよりもペリカンAirケースに近い感じ

滑らかな表面と、比較的軽量な作りから、全体的に持ち運びやすいイメージがあります。

特徴的なブルーと、取っ手のブラウンのコントラストも、ポータブレイス好きの所有欲をくすぐります!

 

前回ペリカンケース 1510Air 1535 を比べてみましたので、今回は、ポータブレイスでいう、同程度サイズのローラー付きハードケース PB-2550を用いて、サイズや細かな部分の仕様などとみていきたいと思います。

 

——————————————————-

ポータブレイス ローラー付きケース PB-2550 のサイズ

——————————————————-

まず、カタログ表記サイズから

 

ポータブレイス PB-2550E(ウレタンフォームなし)

内寸 : 51.00 x 28.50 x 19.30 cm

外寸 : 53.98 x 36.83 x 23.50 cm

重量 : 4.84 kg

 

ペリカンケース 1510(ウレタンフォームなし)

内寸 : 50.2 x 27.9 x 19.3 cm

外寸 : 55.9 x 35.1 x 22.9 cm

重量 : 5.4 kg

 

ペリカンケース Air 1535(ウレタンフォームなし)

内寸 : 51.8 x 28.4 x 18.3 cm

外寸 : 55.8 x 35.5 x 22.8 cm

重量 : 3.9 kg

 

3商品ともに、さほど大きさは変わりません

重量を比べると、PB-2550Eは、1510とAir 1535の、ちょうど間くらいになりますが、個人的な印象として、持った感じとしては、Air 1535のほうに近く、あまり重く感じません。

ゴツイ感じはあまりしません。

 

——————————————————-

ペリカンケース 1510  ペリカンケース Air 1535 との比較

——————————————————-

メーカーが違うため、細部の仕様は異なります。

 

まずは正面の比較。

 

 

デザイン、カラーなどは、お好みですね。

 

ペリカンケースは、ブラックのほか、デザートタンODグリーンがあります。

ペリカンケース 1510 デザートタン フォームなし

ペリカンケース 1510 ODグリーン フォームなし

 

ポータブレイスは、このブルーのみです。

 

表面の質感は、Air 1535 が最も滑らかできれいです。

次に、ポータブレイス PB-2550、ペリカンケース 1510の順。

ゴツゴツした感じが好きな方は、ペリカンケース 1510 ですね。

 

 

次に持ち手・ハンドル面です。

 

 

1510だけが、キャリーハンドルとは別に取っ手があります。

かなり重量が重くなった際、ケース自体の持ち運び、移動には、この取っ手があったほうが便利です。

軽さと便利さをどちらかを優先するか、です。

 

ポータブレイス PB-2550のキャリーハンドルは、折り畳み式になっています。

 

 

途中では止まりませんので、折りたたむか、引っ張り出すかのどちらかです。

 

そして、サイド部分の持ち手・ハンドル部分。

 

 

ペリカンケース2つとは、ケースの逆サイドにハンドルが付いています。

タイヤのある方向を見ていただくとわかるかと思います。

こだわりがある方はご注意ください。

 

 

最後にケース内部を見てみましょう。

タイヤの位置が逆になりますので、その部分も出っ張りも逆になります。

各部分のサイズも記載しておきますので、参考にされてください。

 

 

——————————————————-

まとめ

——————————————————-

ペリカンケース1510Air 1535 と、ポータブレイス PB-2550 を画像を使って比べてみました。

重量は少し違いますが、大きさはほぼ同じになりますので、どちらも、代替商品としてお考えいただいていいのではないでしょうか。

ブランド、デザイン、カラーなどをどう選択するか、がポイントになってくるかと思います。

 

商品選びのご参考にされてください。

 

 

カメラ機材専門ショップ
ズームフィックス

 

商品についてのお問い合わせ

コメント

タイトルとURLをコピーしました