【ペリカンケース 1780】最も大きなサイズのひとつ。外回りは220cmを超える大型トランスポートケース。

ペリカンケース 1780 プロテクタートランスポートケース Pelican ペリカンケース
ペリカンケース 1780 プロテクタートランスポートケース

1780 は、ペリカンケースの中で最も大きなサイズのトランスポートケース。

12個のラッチでしっかり保護し、4個のローラーホイールでスムーズな持ち運びができます。

ふたの部分は取り外すことができるので、大きな機材の出し入れも余裕をもってできます。

 

ペリカンケース 1780 プロテクタートランスポートケース

 

——————————————————-

ペリカンケース 1780 スペック

——————————————————-

 

ペリカンケース 1780

内寸:104.4 x 54.7 x 37.8 cm

外寸:114.0 x 64.3 x 41.9 cm

ふた裏部分の深さ:19.3 cm

本体部分の深さ:18.5 cm

ふた裏から本体部分まで合わせた深さ:37.8 cm

フォーム付ケースの重量:22.2 kg

ケースのみの重量:17.4 kg

浮力:226.8 kg

本体:ポリプロピレン

O-RING:ポリマー

ピン:ステンレス

フォーム:ポリウレタン

パージボディ:ABS

パージベント:3ミクロン疎水性不織布

最小温度:-40°C

最大温度:99°C

ホイール:4つ

 

——————————————————-

ペリカンケース1770との比較

——————————————————-

 

ペリカンケース 1770 1780
内寸 138.6 x 39.6 x 21.9 cm 104.4 x 54.7 x 37.8 cm
外寸 145.8 x 46.9 x 28.5 cm 114.0 x 64.3 x 41.9 cm
ふた裏の深さ 4.8 cm 19.3 cm
本体の深さ 17.1 cm 18.5 cm
合計の深さ 21.9 cm 37.8 cm
重量(フォーム付) 18.8 kg 22.2 kg
重量(ケースのみ) 16.3 kg 17.4 kg
浮力 127.0 kg 226.8 kg

 

品番は近い上記2品番ですが、比較表を見ていただけると、まったく違うケースであることがわかるかと思います。

 

長いものを収納したいのであれば1770ですが、とにかく収納容量が欲しいのであれば1780になるでしょう。

 

1780はかなり大きなサイズで、フォーム付だと22kgオーバー。

4輪のローラーキャスターが付いているとはいえ、かなり取り回しがたいへんなケースであることに間違いはありません。

 

そのあたりもふまえた上で検討されてください。

 

——————————————————-

ペリカンケース 1780 バリエーション

——————————————————-

ペリカンケース 1780 には、ケースのみ、ウレタンフォーム付のみになります。

カラーは、ブラックとデザートタン、ODグリーンから選べます。

 

Pelican ペリカンケース 1780 プロテクタートランスポートケース Protector Transport Case

 

——————————————————-

ペリカンケース 1780用アクセサリー

——————————————————-

 

ペリカンケース 1780に取り付けられるアクセサリー各種も紹介しておきます。

 

Pelican ペリカンケース 1781 交換用フォームセット 1780

 

Pelican ペリカンケース 1782 交換用フォームセット 4枚のみ 1780

 

Pelican ペリカンケース 1783 交換用O型リング 1780シリーズ

 

 

 

 

 

ご参考にされてください

 

カメラ機材専門ショップ
ズームフィックス

 

商品についてのお問い合わせ

コメント

タイトルとURLをコピーしました