【ペリカンケース 1700】ロングケースの中でも一番人気。その理由は使いやすいサイズにあり!?

ペリカンケース 1700 ODグリーン Pelican ペリカンケース
ペリカンケース ローラーキャスター付きロングケース 1700

ペリカンケースのロングケース 1700。

いくつかあるロングケースの中でも一番短いタイプになります。

でも一番人気があるのはこのケース。その理由はどんなところにあるんでしょう。

 

Pelican(ペリカンケース) 1700 ODグリーン フォーム付

——————————————————-

Pelican 1700 Protector Long Case

——————————————————-

ペリカンケースのロングケース1700です。
画像はODグリーンです。

Pelican(ペリカンケース) 1700 ODグリーン フォーム付 1

いわゆるライフルケースなどと呼ばれることもあり、サバゲーなどで使われているライフルや自動小銃などを収納するのに便利なケースです。

ペリカンケース 1700 の主なスペック

内寸:90.8 x 34.3 x 13.3 cm

外寸:96.8 x 40.6 x 15.5 cm

Pelican(ペリカンケース) 1700 ODグリーン フォーム付 2

Pelican(ペリカンケース) 1700 ODグリーン フォーム付 3

この1700は、ロングケースの中でも1番短いタイプの長さになります。

電動ガンで言うと、M4系の収納には最適です。

 

例えば、コルト M4A1カービン

全長:767 mm / 851 mm(ストック伸長時)

ナイツSR-16 M4カービン 

全長 : 863 mm

※ぎりぎり入るかなぁと言うサイズです

マルイ HK416D

全長

【14.5インチ】819 mm / 894 mm(ストック伸長時)
【10.4インチ】712 mm / 787 mm(ストック伸長時)

※ストックを伸ばさなければ収納可能

 

M16A2は少し長すぎるのでもう一つ上の1720が良いかと思います。

そのほか、こういった長尺ものの武器の収納に限らず、大切な高級釣り竿や楽器などの収納などにも使われています。

 

細長いものの収納には困ることがありませんか?

そういう、スキマ的な需要にも対応したケースかな、と思います。

 

——————————————————-

Pelican 1700 は、ラゲッジスペースに収まるのか?

——————————————————-

長尺ものを収納できたはいいんですが、次に困るのが、持ち運び方法。

手持ちだけでなく、車に載せるときに、うまくラゲッジスペースに収まるかも重要なファクターのひとつです。

 

2018年 年間車名別販売ランキング 

順位 メーカー 車名 販売台数(台) 前年比(%)
1 日産 ノート 136,324 98.1
2 トヨタ アクア 126,561 96.2
3 トヨタ プリウス 115,462 71.8
4 日産 セレナ 99,865 118.3
5 トヨタ シエンタ 94,048 97.1
6 トヨタ ヴォクシー 90,759 102.3
7 ホンダ フィット 90,720 92.6
8 トヨタ カローラ 89,910 116.1
9 トヨタ ヴィッツ 87,299 96.7
10 トヨタ ルーミー 86,265 109.6

コンパクトカーとミニバンでほとんど占めています。

アクアを押さえて日産ノートが第一位。

トヨタ車がトップかと思っておりましたので、少し意外な気もしますが、それは置いておいて、今回の注目はラゲッジスペースの広さです。

 

さぁ、いざ調べよう!とすると、問題が発生しました。

それは、なかなか情報が見つからないこと。

 

カタログに数値が書かれてある全幅は、だいたい、車内の一番広いスペースの部分。

今回調べたいのは、最小の荷室幅なんですけどねぇ・・・

荷室寸法があっても、タイヤハウスの内内の寸法。

情報を拾えた車種だけ載せておきます。

 

※実際に購入される際には、事前にサイズを測られることをオススメいたします。

 

ペリカンケースの、長さの外寸は、約97cm

基準になる寸法はこの数字です。

 

ペリカンケース 1700 はそんなに高さはありませんので、一番重要になってくるのは、97cmという長さ。

※実際に購入される際には、事前にサイズを測られることをオススメいたします。

 

ノートの荷室サイズは、幅950mm×高さ700mm×奥行き620mm

荷室寸法うんぬんにかかわらず、残念ながらアウト!

 

プリウスαの荷室最小幅が、995mm なのでOK。

ハッチバックタイプの車には入るということでしょうか?

 

N-BOXの荷室幅は、1120mmあるようですので

余裕でOKです(アヤシイ?)。

 

ただ、後部座席を倒さないと入りません。

ちなみに、ワンサイズ上の、ペリカンケース 1720 は、外寸 112.7cmなので入りません。

 

細かな数字が拾えなかったので、具体的な名前は挙げられませんが、ペリカンケース 1700を、横に載せられるのは、コンパクトカーはほぼすべて難しいと思われます。

 

セダン・ハッチバック・ワゴン車に関しては入るものが多かったです。

ミニバンはほとんど大丈夫。

SUVもほとんど大丈夫でした。(ヴェゼルあたりは少し厳しいかも)

 

軽ワゴンも、広い荷室スペースのあるものでは、前述のN-BOX同様、後部座席を倒してなら、載せられる車もあるようですので要チェックです。

ペリカンケース 1700 は、結構、多くの車に(横向きで)乗せることができるようです。

 

たとえ、横向きで置けなくても、後部座席倒して、縦に積んだりしてもなんとかなることが多いです。

 

一方、一回り大きいペリカンケース 1720 になると、ほぼすべての車、横向きでの収納はできません。

ミニバンでも、タイヤハウスの間には収納できないようです。

 

1700の人気は、そのサイズ感が理由のひとつになっていることも考えられそうです。

 

いろんなサイトを検索していると、ゴルフバックが横に詰めるかどうかで、車のレビューがされているところもありました。

たとえば、ホンダにはこのようなページがあります。

【クルマ別】ゴルフバッグの上手な積み方 | Honda GOLF | Honda

 

こちらも参考にされてください

 

 

カメラ機材専門ショップ
ズームフィックス

商品についてのお問い合わせ

 

【長尺もの収納ケース】ペリカンケース 1700 1720 1750 を比較してみた
サバゲ―の人気とともに、ライフルなどを収納するためのハードケースも人気があります。 ペリカンケースでは、プロテクターロングケースという長尺ものを収納できるシリーズがあります。 その中でも、ライフルケースとして使いやすい3タイプを...

コメント

タイトルとURLをコピーしました