【ザハトラー SN607】一番小さなオーディオバッグ。シグマ SS-302 などにはちょうどいいサイズ。

Sachtler SN607 ザハトラー
Sachtler ザハトラー SN607 オーディオバッグ

ザハトラーブランドのライトウエイトオーディオバックです。

このSN607は、ザハトラーのすべてのオーディオバッグの中で一番小さなバッグ。

持ち運びに便利なサイズです。

 

Sachtler(ザハトラー) SN607 オーディオバッグ スモール

 

——————————————————-

Sachtler ライトウエイト オーディオバッグ Small

——————————————————-

Sachtler(ザハトラー) SN607 オーディオバッグ スモール 1

ザハトラーのオーディオバッグ の中で、 一番小さいのが、このSN607 です。

特定の機材専用バッグというわけではありません。

 

3チャンネル程度の小型ミキサーを持ち運ぶためのバッグで、 コンパクトに持ち運べるから便利と好評です。

シグマ SS302用のオーディオバッグを探されている方には このザハトラー SN607を、まずはオススメしております。

 

ザハトラーにしろ、ポータブレイスにしろ、 シグマ製ミキサー用のバッグとしては、 特に明記されていません。

なので、皆さんが使われているものを ご紹介しているのですが、SS-302には このザハトラー SN607 がちょうどいい大きさになります。

 

Sachtler SN607 主なカタログサイズ

本体部分
・内寸:10.5 × 23.5 × 17.0 cm
・外寸:14.5 × 25.0 × 18.5 cm

・重量:約 1.41 kg

実際に測ってみます。

Sachtler(ザハトラー) SN607 オーディオバッグ スモール 2

 

内寸:約 8 x 22 x 17 cm

縦横は、上部開口部を測っていますので 実際の機材収納部はもう少し広いスペースになっています。

本体の収納スペースには、 中央あたりに1枚ディバイダーが入っているので 2分割になっています。

 

仕切板と後部にあるR部分は、 少し硬い素材が使われています。

深さは約 17cm。

 

上部には、透明のビニールフラップがありますので 多少の雨でも機材を保護することができます。

 

Sachtler(ザハトラー) SN607 オーディオバッグ スモール 3

 

前面のポケットのサイズは、 横 約15cm 深さ 約16cm マチ 約5cm 程度です。

下から見たところも載せておきます。

 

Sachtler(ザハトラー) SN607 オーディオバッグ スモール 4

 

——————————————————-

商品説明と主な特徴の抜粋

——————————————————-



主な機能

・透明なビニールフラップにより、収納している機材のコントロール部分など見ることができます

・メイン収納部分には、内部機材を保護するために、クッション性の高い素材が使われています。

・内部仕切りは、自分の好みにあわせて取り外すことができます。

・機材の操作部分へアクセスは、上部、サイド、後方からできるようになっています。

・バッテリーやコネクター類を収納するために、複数のポケットがあります。

・メイン収納部分の底面は、仕切り板で2重スペースになっており、ケーブルのルーティングなどに使えます。

・ブームポールや予備ケーブル等を持ち運ぶための、マジック―プ使用のストラップもあります。

・付属のショルダーストラップは、快適な持ち運びをサポートできるよう、クッションパッド入りです。

・チャンネル数の多いミキサーを使う場合、トランスミッターやレシーバーなどを入れるためのスナップオンポーチを追加することも可能です。

 

これらの説明は、ザハトラーのオーディオバッグに共通している項目になります。

 

ご参考にされてください

 

カメラ機材専門ショップ
ズームフィックス

 

商品についてのお問い合わせ

 

【ポータブレイス オーディオオーガナイザー AO-4】AOシリーズの中でも、少し違った特徴を持ったオーディオケースです
ポータブレイスのオーディオオーガナイザーシリーズ AO。 その中でも、AO-4は少し特徴のあるつくりになっています。 比較しながら見ていきたいと思います。 -------------------------------...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました